「くらしのうつわENGORO展」始まりました!!

えんごろ展②

 

 

 

 

 

 

 

 

本日よりENGORO展開催しております。

年をまたいで1/14まで行います。

早速たくさんのお客さまに来ていただいており

今日だけで大分うつわがお嫁に行きました。

朝、目にしてドキドキしちゃったうつわたちが

あっという間にいなくなるのはちょっとさみしかったですが、

みなさんにENGOROさんの良さが伝わっていることをうれしく思った次第です。

えんごろ展③

 

 

味のある粉引たち。

私もとても好きです。

ひび割れたような模様が入っている粉引は

色味も使っていくうちにどんどん変化していきます。

それが手作りの粉引のうつわの良さなのだと

ENGOROさんは言います。

自分史を作るように、

家庭の味が作られていくように、

大切に使い込んでいきたい、そんなうつわです。

 

すべて1点ものとなります。

同じように作っても、すべて表情が違います。

自分だけのお気に入りをどうぞ見つけに来てくださいね。

えんごろ展①

広告

冬はマフィン♪

寒くなってきてから、大マメ自身が食べたいと思った

マフィンを販売する機会を増やしました。

何度か出してみたら、なんだかとっても人気があるようで

いつもすぐ売れてしまいます。

私だけじゃなくて、みんなも食べたいのかも。。。と、

調子に乗りまして、冬の間は出来る限りマフィンはお作りするようにと

考えています。

手ごろな価格で、意外にお腹も満たしてくれて、ちょっと甘いものが食べたい

という気持ちに応えてくれるマフィン。

コーヒーにもとても良く合います。

これからいろんな味を日替わりでご用意していきたいと思います。

マフィンはお持ち帰りができます。

今のところ出した味は、

・カラメルバナナとくるみのマフィン

・カラメルりんごのマフィン

・黒豆と黒ゴマのマフィン

・カボチャとアーモンドのマフィン

私のマフィンはブラウンシュガーを使っています。

マフィンに一番合うお砂糖だと思っています。

あっ!ちなみに私は白砂糖もフツーに使う人です。

白砂糖じゃなければというお菓子も私には多いのです。

もちろんオーガニックにこだわっているわけではありません。

でも出来るだけ安全な自然なものがいい、とは思っています。

ハットリくんが作っているお野菜は完全にオーガニックです。

あえてオーガニックとも言いません。それがあまりにも当たり前だったからです。

ハットリくんはエコファーマーですが、それも当たり前だと思っているので

口にすることもありません。

私はハットリくんの作った野菜や果物を初めて口にしたとき

あまりの美味しさに絶句しました。

何度も感動しました。

でもハットリくんにとってはその味がフツーでした。

そんな単純さが一番いいのかもしれません。

適当な言い方に聞こえるかもしれませんが、美味しいと感じられればいいのではないかと思っています。

難しく考えたらいやになっちゃいます。私自身が。

明日から数日間はクリスマスケーキ作りでバタバタです。

マフィンはクリスマスが終わってからかなあ~^^;

カラメルバナナのマフィン

サラ・レクター&原とも也 ジャズライブのご案内

2月23日(土)

第4回のAlbero. jazz nightとして

サラ・レクター&原とも也 ジャズライブを開催いたします。

18:30~受付

19:00開演

25名限定 要予約

料金 1ドリンク付き¥3000

ご予約はアルベロ.ホームページのメールフォームからか、

直接アルベロ.までお電話でお願いいたします。

 

<出演者プロフィール>

サラレクター

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Sara Rector
主に都内近郊、北関東を中心にライブハウスやイベントなどに出演。地元群馬の女性ヴォーカル5人で結成されたドリームヴォイセズのメンバーでもあり、’04から毎年春に、群馬県桐生市にある有鄰館にてユニセフ募金、また地元のわたらせ養護園への寄付を目的としたチャリティーコンサートを行っている 2008年からタイムファイブのコンサートにスペシャルパートナーとして参加。2009年、第4回さいたま新都心ジャズボーカルコンテスト準グランプリを受賞。 2010年から2年間、毎週土曜日のNHK FMで16:00~18:00放送の番組‘ラジオマンジャック’にレギュラーメンバーとして出演。2012年、小林岳五郎率いるミクスチャージャズユニットROOM 56のアルバムHit the DevilにFeather in the windで参加。歌詞も担当する。同年女性ヴォーカル12人によるコンピレーションアルバムJazz Vocal Showcaseに参加。

 

原とも也

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

原とも也
1958年 横浜に生まれる。
父親は、ビッグ バンド、“シャープス & フラッツ”のリーダー 原 信夫氏。
中学時代にサンタナを聴きロックギターを始め、同時にクラシックギターの勉強もはじめる。
高校在学中より、中牟礼貞則、潮崎郁男の両氏に師事、ジャズギターを学ぶ。
高校卒業後、アメリカに渡り、ニューヨーク大学教育学部音楽科で学ぶ。
1980年、カナダ オンタリオ州立ハンバーカレッジ音楽科に入学し、ジャズ理論及び実技を学ぶ。在学中にギター部門でベストスチューデント賞を受賞し、1983年卒業。
同年夏、カナダ バンフの“The Banff Centre for the Arts”にてベーシストのデイヴ ホランドを中心としたジャズワークショップに参加し、ジョン アバークロンビー、デイヴ リーブマン、ケニー ウィーラー、ドン トンプソン など、世界一流のジャズミュージシャン達に師事する。
帰国後の1984年、“原 信夫とシャープス & フラッツ”に所属し、9年間にわたりビッグバンドでの経験を積む。
在団中に共演したプレイヤー、歌手の数は、枚挙にいとまないほどである。ナンシー ウィルソン、ペギー リー、ジュリー アンドリュース、ビリ? エクスタイン、ベニー ゴルソン、リー コニッツ、ロン カーター、エルヴィン ジョーンズ、アート ブレイキー などなどその他多数である。

1993年よりフリーとなり、自己のグループでの演奏、作曲活動。
ミュージカル“City of Angels”、“Miss Saigon”、“Les Miserables”、“Lion King”、 その他いくつかのミュージカルにも参加。
セント メリーズ インターナショナルスクール、ベースメント音学院、 FREAK音楽塾、横浜コンテンポラリー音楽院を経て、現在、自宅スタジオ、青山カワイミュージックスクールなどで講師として後進の指導を行っている。

新しく仲間入り♪

また、とても素敵な作家さんと出会いました。

女性の革作家さん「teon」さんです。

teonとは、手温~手から生まれる温もり、から付けられています。

栃木の作家さんで、使用しているのもほとんどが栃木レザー。

栃木レザーは、化学薬品などを一切使わず、

革の素材を活かして、植物タンニンのみで鞣した

最高級のヌメ革です。

teonさんは女性の中の女性というくらい、可愛らしい女の人なのですが

その女性らしさがそのまま作品にも表れています。

女性が使うことを意識して、こうだったら使いやすいんじゃないか

こんなデザインだったら気分も上がるんじゃないか

こんなのがあったら私も欲しい

使う人が欲しいと思うもの

こうしてほしいに応えることを第一に考えて作られています。

そしてあんなに可愛らしい方なのに

素晴らしく精力的に活動されています。

どこかのお店じゃないけれど

注文したら即「はい!喜んで!!」と応える、そういう対応の方です。

そのスピーディな対応に、teonさんならではの「誠実さ」を感じ

とても感動を覚えました。

最近お客さまから上がっている声、「柔らかく女性らしさを感じる革製品」

というニーズにピッタリとお答え出来る作品ばかりです。

新しくアルベロ.に仲間入りした「teon」さんをどうぞよろしくお願いいたします。

アコーディオンポーチS アコーディオンポシェット 巾着ポシェット 印鑑ケース

くらしのうつわENGORO展開催のお知らせ

<くらしのうつわENGORO展>を以下の通り行います。

期間 12月26日(水)~1月14日(月)

アルベロ.のコーヒーカップを作ってくださっているエンゴロさんの作品

毎日の暮らしをちょっぴり豊かにしてくれる、そんな陶器たちを

アルベロ.店内にてご紹介し展示販売いたします。

またご希望によりオーダーもお受けいたします。

ENGOROさんのやさしさとセンスが溢れる陶器たちに

是非会いに来てください。

ENGORO(エンゴロ)さんについて・・

群馬県出身

2003年愛知県立窯業高等技術専門校卒業

陶器のことが、通称「瀬戸物」と呼ばれるほど

全国一と言われる瀬戸にて陶芸を学ぶ。

現在は富岡にある自宅兼工房でうつわを作り、

ゆっくり見ていただいた中で選んでもらったものだけを

販売している。

一人ひとりの日々の暮らしに溶け込む、最も身近で

心安らぐうつわをお届けするべく作陶を続けている。

engoro1

1月の石けん教室のご案内

毎月大好評の、Savon de nuage*じゅん先生による石けん教室☆

1月の予定です。

1/10(木) バレンタイン石けん作り

1/22(火) キッチンソープ作り

時間 10:30~12:30

定員 いずれも6名まで

要予約

<バレンタイン石けん>

柿渋を使って、チョコレートケーキのような石けんを作ります。

バレンタイン石けん

キッチンソープ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

<キッチンソープ>

 

容器に石けんを流し込んで作ります。

市販の台所用洗剤と違って固形なので、使い終わった

スポンジ(アクリルたわし)を容器の上に置いておけて便利です。

当日はプラスチックの容器をご用意しますが

気に入った陶器の容器があればどうぞお持ちください。

 

 

*持ち物
エプロン・ゴム手袋・500mlの牛乳パック
必要であればマスクやメガネ(ゴーグル)もお持ちください。
*お教室代金 3000円
*お申し込みはAlbero.までお電話か、ホームページのメールフォームからお願いします。
*別日程をご希望の方はご相談ください。