『紡ぐこと・織ること・染めること・形作ること』5/1から始まります!

綿花

 

 

 

 

 

 

5/1~5/31までの一か月間

アルベロ.コラボハウスにて

『紡ぐこと・織ること・染めること・形作ること』

と題しての展示を行います。

 

今回はそれぞれの部門の作り手さん3名によるコラボ展となります。

紡ぐこと・・・和ノ屋さん  綿花の栽培から手がけ、収穫したものから糸を紡いでいる

和ノ屋さんの一年を通じたパネル展示、そして実際に糸を紡ぐワークショップを行います。

和ノ屋さんのいる日、ワークショップ日は、1,3,4,6,10.11,15,17,18,24,25,29,31となります。

紡ぐ糸の量によってですが¥200から体験できます。

 

織ること・・・koiketamaさん  紡いだ糸を使って、手織りで作品を作ります。

その他にもコラボで作品を作り、展示販売いたします。

手織り体験日は、2,5,8,9,10,11,16,22,23,25,30となります。

 

染めること・・・ひなたにてさん  柿渋染の渋くてかっこいい作品とともに

コラボ作品も多数出品されます。

柿渋染の体験も行います。

体験日は、1,8,15,22,25,29となります。

柿渋染は、一回で仕上がるものではなく、数回に渡って繰り返す必要があります。

単なる体験の場合は、一回で問題ないのですが、

柿渋染のものを仕上げたいという方は、毎週木曜日の全日参加が必要です。

 

今回の展示では、綿花栽培から始まる、気が遠くなるような作業の積み重ねによって

糸が生まれ、私たちの生活の中に溶け込むものに形作られていく過程を知ることができます。

 

カンタンに手に入る糸や洋服などが、こんなにも大変な作業の末に生まれていることを

見て聞いて触って体験して、知ってください。感じ取ってください。

そのことが実感できさえすれば、私たちはわざわざ「モノを大切にしなさい」などと

口うるさく言わずに済むのです。

 

大切にすること、それが当たり前になりますように。

 

大切に作られたものが、どれほど目に見えない価値を生むものか

一人ひとりの心に刻まれていきますように。

 

一か月間という長い期間になりますので、

毎週水曜日がお休みとなります。

期間中の開催時間は基本的に11時から16時となります。

但し、途中都合により変更が生じる場合がありますので

その節はご了承ください。

お問い合わせはアルベロ.までお電話ください。

 

皆さまのご来店・ご参加を心よりお待ちしております。