2013年ありがとうございました!

ラブと空

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今年もたくさんの方に支えていただき

とにかく「感謝」の一言です。

 

楽しい一年でした。

あっという間の一年の中に、

ギューッ!!と詰まったアルベロ.の歴史。

忘れられない日々です。

 

個人的には、かけがえのない「ラブ」との出会いが今年一番かもしれません。

 

ラブとお散歩に行くと時間を忘れてしまうことがよくあります。

でもそのおかげで、大事なことに気づかされることがあるんです。

夕方

 

 

 

 

 

 

 

 

帰り道、すでに真っ暗になって

遠くにアルベロ.の小さな灯りだけが見えてきて

それを見たとき、

「あぁ、アルベロ.素敵だな。」って素直な気持ちで思いました。

辺りは暗闇になっても、アルベロ.はいつもささやかに照らして

「ココにいるからね、大丈夫だよ」って

言ってくれてる、そんな存在。

そんなアルベロ.であり続けたいと思いました。

 

こんな風に毎日のお散歩がくれるものは

かけがえのないものです。

 

 

今、こんなことも感じています。

「どうしてこんなに鉄線があるんだろう。」ってこと。

鉄線は本当に必要なものなの?

人のココロの中に潜むものが鉄線になるんじゃなくて?

この素敵すぎる榛名の地から

鉄線を無くしたいなぁ・・・

 

アルベロ.の周りはものすごく素晴らしい景色でいっぱいってこと

みんなは気づいてないんじゃないかな。

 

こんなに素敵な場所、市を挙げてでもみんなで力を合わせて観光地にするべきなんじゃない??って

つくづく思います。

どーして放置してるんだろう。

魅力有り余ってるよ。

私に資産があったらなあ。

やりたいことがありすぎる。

私の目標はやっぱり、榛名をもっともっとたくさんの人が集まる場所にすること。

 

絶対やってやる!

 

・・・こんなことを改めて真剣に思い直したのは

ラブのおかげ。

ありがとう、ラブ♡

 

・・・ってラブはというと、そーいう私の隣で早々にいびきをかいて寝てます^^;

 

この3日間、忙しかったもんね。

ラブも一緒に働いてくれてるから、疲れるんだよね。

ラブも本当にお疲れ様でした。

来年も一緒にガンバロウね♪

 

ということで皆さま、アルベロ.は1/2 11時から新年の営業開始です。

来年もどうぞよろしくお願い致します☆

ラブの寝顔

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広告

『時を経て深まるもの』UYUTO/Lin&Lin展・1/23からです!

Albero. collabo houseでの次回コラボ展が決まりましたのでお知らせします。

 

UYUTO/Lin&Lin展

 

『時を経て深まるもの』

 

1/23~1/28

 

作家紹介・・

UYUTO(ウユート)

アクセサリー作家

真鍮をメイン素材に、古き良きもの、自然のものなどを駆使し

斬新なアイデアで独特の世界観を生み出している。

 

現在12/11~17 銀座 松屋銀座でUYUTO Exhibitionを開催中。

また12/17~25は、渋谷西武百貨店において、

「UYUTO+fumienne 期間限定SHOP」が開かれるなど、

非常に人気の高いアクセサリー作家さんです。

 

Lin&Lin(ランアンドラン)

服飾ハンドメイド作家

麻・綿・ガーゼなどの自然素材を中心とし

「日々の暮らしを心地良く」をコンセプトに、

さまざまな人の魅力を引き立たせるシンプルなモノづくりに徹している。

 

ランアンドランさんは、アルベロ.の「夏の白・夏の青」展にもご参加いただき

多くの方から支持をいただきました。

委託作品でも大変に好評を得ています。

 

私の印象からは、本当に対照的なお二人です。

 

UYUTOさんの作品には

ご本人の限りないエネルギーや情熱が強くあふれ出ていて、

自然の恩恵とUYUTOさんの内なる宇宙が融合したような

世界が広がります。

作品一つ一つの中に小宇宙を見るような感覚です。

uyutoblue

 

 

 

 

 

 

 

Lin&Linさんの作品からは

相手の個性を際立たせられるように

極めてシンプルな作りにこだわっているのが分かります。

とてもやさしく、どんな人にも合わせられる

包み込む大人の気品を感じます。

lin&lin

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんて素晴らしい組み合わせなんでしょう。

 

この作品展では、作家のお二人が全日常駐し

コラボハウスで皆さまをお迎えいたします。

普段では考えられないほど、

作品を中心に、お二人の人間性に触れる格好の機会となります。

 

ほかのどんな場所でもあり得ない展示販売です。

 

この大人の二人と接して

私自身大きな衝撃がありました。

大人の女性が持つ、強さと優しさ

個性に触れ、個性を感じることで受ける影響力

というものを肌で感じさせていただきました。

 

この展示のテーマ

『時を経て深まるもの』

それは作品そのものでもありますが、

私の中では「人」に焦点を当てています。

 

「人」が「人」と関わる中で磨かれ深まること。

 

そのきっかけ作りを

アルベロ.コラボハウスが担いたい、と思えました。

 

テーマにはサブタイトルがあります。

【新しい自分を見出し、豊かな自分へ育てる】

 

それを可能とするひとときが

この二人には作れると感じました。

 

一人でも多くの方に来ていただきたいと思っています。

心に残る何かが必ず得られることでしょう。

 

二人が紡ぎだす上質な時間を

今までにない驚きと感動とともにお届けさせていただきますので

どうぞご期待ください。

 

uyutoさんとランアンドランさんコラボ

 

 

 

 

12月はキャロル・ウエルスマンで♪

キャロル・ウエルスマン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お客さまから良く、お店で流れている音楽について聞かれます。

今までいろんな方の音楽が流れ、ちょっと雰囲気に合わないかも・・・ということもあったかもしれませんが・・・

スミマセン、大マメの完全な気分です。。。^^;

しばらくの間はキャロル・キング、noonを聴き続けていたんですが、

12月はちょっと変えてみたいと思っていたところ、

アルベロ.ジャズナイトでお世話になっているマキさんが、

その演奏を聴いて衝動買いしてしまったなんていうことを伺ったものだから、

それはもう絶対間違いない!って、

私もつられて衝動買いしたのが、

このキャロル・ウエルスマン「Memories of you」です。

 

カナダのジャズヴォーカル、そしてピアニストでもあるキャロル・ウエルスマン。

 

とてもとても上品な、ゴージャスな、質の高さを感じる曲たち。

でもなぜだろう、彼女の声質はとても親しみやすく、聴きやすい。

とんでもなく違う世界を感じない。日本人みたいな声質です。

すごく不思議です。

でも、気負わずに聴くことが出来るのは、きっと彼女の人柄なんだろうなあって思えました。

 

大人なムードのなかにある庶民的感性が、

ジャズを身近に引き寄せ楽しめるアルバム。

お店でまったりしながら、是非耳を傾けてみてくださいね♪

 

そしてそんなひとときにピッタリなメニューのご紹介。

 

大マメおすすめの特別なストレートコーヒー

「ケニア」のフレンチローストに合わせ、

オレンジリキュールをたっぷり使ったフォンダンショコラをセットにしてお出しします。

 

最高の組み合わせで、

キモチも和みますよ♪

 

コチラのセットは明日から販売です。

(仕入れた豆がなくなり次第終了、またその日のケーキがなくなり次第終了します。)

フォンダンショコラ オレンジピール入り